【クラロワ】ペッカ攻城日誌part2。 10-0からまさかの結果に….!?

お疲れ様です、kotaです。



今回も前回に引き続きペッカ攻城やっていきます。



前回書いたように10-0までいったので先にそちらの試合から解説していきます。

1・2勝目

相手が攻めすぎてくれたのでカウンターで勝利。


3勝目 vs高回転WB

4コス呪文がないのでマジアチャを活かしていく展開に。



こちらとしてはボムタワーの突破が難しいので、後半は攻めマジアチャを多用。



マジアチャを延命することで一気にエリアドをが稼げて、橋前ユニット連打で勝利。


4勝目 vsメガナイトロイホグ

相手が攻めるタイミングで攻城で攻めることに成功。



形を作って攻めても、メガナイトで守られるので基本は防衛から。



延長に入ってから相手が焦りはじめ、ロイホグを飛ばしてきたのでペッカで防衛。



そこから逆サイドも同時に攻めて無事勝利。


5勝目 vsハンターディガポイWB

ハンター以外に火力ユニットがいないので、相手のハンターを引き出した後に攻城ユーノなどでかなりダメージは稼いでタワーを折った。



WBディガーでダメージを稼がれたくないので、ディガーは無視してでもWBを止めるのが大事。


6勝目 vsメガナイトスパーキー

ミニぺなどの後衛ユニットがいないのでスパーキーの防衛はエレキ単体でも可能。



相手がこちらの単体ユーノに対しメガナイトで防衛してきたためペッカで受ける。



ペッカの防衛にスパーキーを出したタイミングで逆サイゴースト攻城。



ここから一気に試合の流れを掴んで無事勝利。


7勝目 vsホグ

盾ユニットがいない+4コス呪文なしなのでマジアチャを後衛につけるだけで相手は苦しい。



防衛ディガーなどを使わせエリアドを稼ぎ、最後はゴリ押しで3クラ勝利。


8勝目 vsペッカスケラ

陸受けがそこそこ豊富なのでなかなかダメージが稼げなそう。



相手の防衛で残ったバルキリー+スケラをペッカザップだけで防衛、相手がこっちのペッカを受けるタイミングで逆サイユーノ。



ダメージを稼ぐことに成功。



その後は防衛を中心に。



相手がギャング、アーチャーを使ったので後ろ攻城からの橋前ペッカでタワーを折って勝利。


9勝目 vsエリゴレライドラ

個人的には相性は悪いと思ってるやつ。



ヒーラーダクネとライドラがかなりきつい。



相手に攻めの形を作られたらなかなか守れないので、こっちから攻めまくる。



エリアド取ってから4コス攻城からの追加ユーノで右タワー残り286まで削ることに成功。



その後相手は攻めの形を作ってくるが、一つ一つのユニットを最大限離して配置することで防衛(トルネ警戒)。



防衛で残ったカードで無事タワーを折って勝利。


10勝目 vsメガナイトラム


かなり相性は良いはず。



けど簡単にペッカエレキを使うと負ける。



相手の陣地だとインドラメガナイトで全部守られるので攻めすぎないように。



基本的には手札回しくらいの感覚、場面次第ではメガナイトを出させるユーノやゴーストもあり。



相手がラムやメガナイトで攻めてきたら防衛からのカウンターで攻める。



メガナイトが手札にある場合は両サイドを攻めることを忘れずに。



今回はメガナイトラムの形で攻めてきたのでペッカエレキゴーストで守ってそのまま全部ゴリ押して勝利。





とこんな感じで10-0。



正直これは余裕だなって思っちゃってました。



ここからが地獄の始まり。



実は動画とってたんですがなんと没になるほど、、、



11勝目 vsメガナイトロイホグ

とりあえずホバがうざかった。



あとロイホグに対して毎回ゴーストが出せなかった。



ダクプリと違って3コスの分てきとうに使いがち、改善していきます。



エリないタイミングで攻城が刺さったけどどうにか守られて終了。


11勝目(✖) vsゴブスパ

ギリギリ辛勝、相手のGaaraは海外のプレイヤーでかなりの強者。



スパーキーにエレキを当てようとするとミニぺが出てきて処理されるのが怖い。



相手がミニぺ持ってるときはエレキを直当てするのは基本なし。



スパーキーの逆サイを向上で攻めるなどしてミニぺを使わせるのはあり、ユーノとかだとゴブジャイ逆サイ誘導があるので危険。



相手のロケ砲ミニぺゴブジャイをペッカでどうにか受けるが残り459まで削られる。



相手はほぼ勝ちを確信したのでゴブジャイクエイクで強引に攻めてきたのでエレキユーノゴーストでどうにか耐える。



無理に攻めた相手はエリがなくどうにかタワーを折った。


12勝目(✖) vsメガナイトWB、ベビメガスケラ

1試合目の敗因はディガーを受けすぎたことですかね。



ディガーWBやディガーゴブリンにユーノゴーストを両方使ったりしてしまった。



そのせいで陸受けが辛くなっていき、ダメージを稼がれた。



次は勝ちたい。



そして最後のスケラ。



序盤に少し高めにエレキを出してしまい、ベビメガゴスケラで1000くらいダメージを稼がれた。



防衛力の高い相手に対して序盤で大きなダメージを取られたのが辛かった。



ユーノなどでちょくちょく削るが、最終的には削り負け。



序盤の大ダメージをどうにかしとけば、、、感。



これで11勝3敗、泣きたい。



まだまだ安定しませんが少しずつ慣れてきたので次は12勝!



それでは今回はこの辺で、ありがとうございました!



ばいばい


2 Replies to “【クラロワ】ペッカ攻城日誌part2。 10-0からまさかの結果に….!?”

  1. 相性を覆せるほどのPSがほしいですよね
    今シーズン最多更新できるように頑張ります( ᵕ̩̩ㅅᵕ̩̩ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です