【クラロワ】全試合のリプレイが見れる!?Royaleapiの新機能が神過ぎた。

お疲れ様です、kotaです。

今回はクラロワに関する超便利な機能を紹介していきたいと思います。

使うのはRoyaleapiというサイトです。(リンクはこちら

このサイトはグラチャレ12勝デッキや上位のマルチデッキを調べれたりと以前から非常に便利なものです。

そこにさらに神機能が追加。

それがリプレイ機能。

実際に試合が流れるわけではありませんが、どのタイミングでどこにカードを出したのかがわかるんです。

ただdiscordのアカウントでログインすることが必要なためまだ持ってない人はこれを機会に是非。

discordはチャット、通話アプリ。FAVCUPやGamestryCupの運営もこのアプリで行われることれることが多いです。)

2/16かdiscordだけじゃなくTwitterログインも可能に。

では早速使い方を説明していくんですが、、、

言葉で説明するよりも写真が早そうなのでこれから写真を使って説明していきます。


①Royaleapiにアクセス

②誰かのバトル履歴を見る(GC12勝目などでも可)

ーPlayer欄に自分の名前を打ち込むと自分の試合履歴が見れます。
 右上の目次からGC(グラチャレ)→recent winnerでページに飛ぶと最近の12勝デッキが見れます。
 めんどくさい人はこのリンクからどうぞ。

③写真の右下のオレンジマークを押す(discordのログイン画面が出てくるのでログイン)と2枚目の画像がでてきます。

青側が出したカードが上、赤川が出したカードが下ですね。

出したタイミングは上の時間なので、左から順に出し合って試合が進んだということです。

ただフィールドに赤と青のマスがたくさんありますがこれだけでは何もわかりません。

一番最初のディガーを押してみましょう。

この青で1と書いてあるのは青側の1回目のディガーということです。

では次は2枚目に場に出ているWBを押してみましょう。

赤の1が出ました、これも赤側の1回目のWBということです。

おそらくディガー受けがいなかったのでWBで手札を回したのでしょう。

場に出た3枚目のカードは赤のバルキリー、押してみると


WBで手札を回した後にバルキリーでディガーを受けたということですね、ディガーと同じ場所に出しています。
(数字はバルキリーの出した数)

続いて4枚目は青がガーゴイルを出していますね、押してみましょう。

こうなります、WBをガゴで受けたようですね。

といったように試合時間ごとに出したカードが見れるので試合の流れが大体わかります。
(タワーダメージはわからない)

ちなみに左から2回目のディガーを押すと

数字が2になります。

ついでにこの画面の下に行くとエリクサーの配分もわかるんです。

Totalが使用エリクサーの合計、Troopはユニット、Buildingは施設、Spellは呪文ですね。

左の数字がカードを使った数で右がそれによって使った合計エリクサーです。

手札の回し方などが分かりやすくて便利。


こんな感じで使っていくんですが正直僕もまだ慣れてはいません。

けどこれによってグローバルトッププレイヤーの動き方とかも調べられちゃうんで勉強がはかどりそうです。

神機能をありがとうございます。

kabutomさんはroyaleapiの日本語訳もされてるんですが、クラロワリーグや他のクラロワ大会のイベントを分かりやすくまとめてくれる方なのでフォロー必須です。

(フォローはこちらから)

それでは今回はこの辺で!

読んでいただきありがとうございました、ばいばい。

2 Replies to “【クラロワ】全試合のリプレイが見れる!?Royaleapiの新機能が神過ぎた。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です