【クラロワ】極めれば楽々12勝、Pompeyoバルーン



はいどーも!kotaです。



今回はグラチャレ最強デッキ、Pompeyoバルーンについて紹介していきます。



タイトル通り極めれば最強ですが、正直相当難しい。
(今回は実際に12勝できるようになることが目的ではなく、クラロワのPSに夢を持つのが目的です。)



PompeyoバルーンとはPompeyoというプレイヤーが作ったデッキです。



そのままですね。



実際のデッキはこちら。




Pompeyo選手は実際にグローバル1位を取ったこともあり、2019年ではCRLでも活動していました。



Twitterフォロワー数も19万人とクラロワ界でもかなりの有名人です。
Twitterはこちら



そのPompeyo選手ですが今年の1月29日になんと永久アカウントBAN



原因は2年前にNOVAの格安エメラルドを買っていたからではないかとツイートされていました。
(格安エメとは自分で普通に買うよりも安く買えるエメ、詳しくは不明だが契約違反)



結果として彼はグロ1フィニッシュ、ほぼフルカンのアカウントを失ったわけです。



彼自身も自分が悪かったと反省しており、キングレベル8のサブアカを育てなおすと宣言しました。




ここからが本題。



なんと彼は10日ほどでグラチャレ12勝を35回も達成、そのほとんどがPompeyoバルーンによるものです。
(約15回はタワーレベル、ゴブ檻が8レベルで達成)


どれくらい勝てばそんなできるんだろうと調べてみました。



参考までに12勝2敗のときの勝率は約85%。





そしてなんとPompeyo選手のバルーン勝率は直近1週間での勝率はなんと85.8%(429W70L1D)。




つまりグラチャレやったら大体12勝できるってことですね。


いやいやおかしいだろ。



けど事実です。



僕自身何度か使ったことはありますが、そこまで安定して勝てなかったです。



けど極めれば安定して12勝って考えると夢がある。



その「極める」ことが難しいんだけどね。。。



僕は使い方を解説できるほど使いこなせませんが、めっちゃ簡単に説明。



大型相手にはインドラゴブ檻などでしっかり処理、防衛からのカウンターや逆サイバルーンで攻めます。



平均コストも3.4と軽めで高回転にも対応可能、バルーンが通らない試合はディガーで基本削ります。



呪文がファイボザップと万能、ゴブリンバレルはメガゴやファイボでどうにか抑えましょう。



相手によってはバルーンの爆破でダメージを稼ぐことも。



そこまで頻度は高くないですがPompeyo選手自身もYoutubeをしているのでこちらから是非見てください。



実際に12勝安定するのはPompeyo選手だけだとは思いますが、クラロワはPSで相性を覆せるという証拠でもありますよね。



めっちゃモチベ上がる。



それでは今回はこの辺で終わります、これから平日は17時頃に更新していく予定なのでぜひこれからも読んでください。



ではありがとうございました!ばいばい。



2 Replies to “【クラロワ】極めれば楽々12勝、Pompeyoバルーン”

  1. 低コストのカードはあまり注目されないけど、使い方次第で試合が変わるからすごく大事ですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です