【クラロワ】シーズン終盤!トップ5デッキを紹介します。

はいどうも、kotaです。

お疲れ様ですに飽きてきたので気分転換。

今回はシーズン終盤のグローバル5位以内のデッキを紹介していきます。

最初は50位以内のデッキ調べて割合とかまとめようと思ったんですが色んなデッキがありすぎて今回は諦めました。

ひそかにリベンジすることを決意。


では早速始めましょう!

調べたのは1月31日の昼12時。

royaleapiというサイトを参考にさせてもらいました。


Anabanバルーン

1位はAnaban💗iulia。

デッキに自分の名前が入っているパターン。

かなりトゲのある編成だが今ではテンプレ。

このデッキに関しては環境にあまり左右されずに一部のプレイヤーが愛用している。

防衛力が非常に高く、カウンターでバルーンを付ける攻め方が多い。

防衛フリーズも効果的なので場面によっては躊躇せずにやることが大事。

Youtubeもあるので是非:こちら


ペッカ攻城

2位はphatcat。

今シーズンは常に上位を維持。

デッキは王道中の王道で様々なデッキに対応できる万能。

相手の陸受けを数えてユーノやゴースト、攻城で攻める。

場面によっては後ろからペッカを組む展開もあるが、雰囲気でやっちゃうと逆サイドを折られたりなど手札把握が大事。

対空がエレキ、マジアチャの2枚なのでこの2枚の使い方は特に大事。

このデッキを極めれば安定して上位にいけると考えると夢が広がる。

Youtubeはこちら


高回転WB


3位は☠SHADOW☠。

WBが強化されて誕生したデッキ。

弱体された今でも多くのプレイヤーが愛用。

呪文の枠がザップや矢の雨で使う人もいる、正直好みの問題

様々なデッキに勝てるが逆に負けもする。

低コストをうまく使い相手のサイクルを崩し自分のペースにして戦ったり。

たまにうまくいったとき自分がうまいと錯覚できる。

ソースは僕です。

上位の人はマジでうまい。


ラヴァル



4位はmightyskeletons。

日本語で強大なスケルトンたち。

ラヴァルのテンプレはガゴ、メガゴが多いが今回はベビメガゴ。

ラヴァルはゴリ押しで簡単そうと思っている時代が僕にもありました。

使ってみると「陸受け足りねぇ!」や「なんで守られるの」などなど。

許容だったりバルーンのタイミングなどが難しい。

ロイジャイクエイク(1試合)

5位はMr Milano。

調べた結果クロスボウをスナイプしてボコボコにしてました。

基本的にはAnabanバルーンです!!

クロスボウや迫撃は確実にボコせそう。

てか普通に強そうなので使ってみようかな。

スナイプの良し悪しはノーコメント。

けど一つ言えるのはここまで上がっている時点で確実にうまい。

まとめ

どんなデッキでもグローバル一桁とれる人はうまい人しかいません。

けどトロ上げにはPSだけでなくデッキも大事なので参考にしてみましょう。

残り数日と時間は短いですが、僕も頑張ります。

読んでいただきありがとうございました。

ばいばい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です