【日常】人生2回目のボルダリング。からのボウリングは地獄すぎた

お疲れ様ですkotaです。


今日はクラロワなしの日記書いていきます。


今日は友達と人生2回目のボルダリングに。


大学生って朝起きない人種がほとんどなので昼過ぎから。


2時集合なので家が遠い僕は1時前に家を出ます。


外に出た瞬間寒すぎて行きたくなくなるよね。


流石に行くけど。


雨降りそうだなぁと思いながらも近いし大丈夫でしょう。


自転車を漕ぎ始めた1分後、雨が降り始める


世界が憎くなりますよね。


寒さで耳が痛い。


なんとか駅に到着。


ICカードの残金を忘れたけど信じて改札を抜ける。


残金250円。


片道分もなかった。


降りるときにチャージします。


そして既に停車していた電車に乗り込む。


流石田舎、今日も電車はスカスカ!


と思いきやいつもより学生が多い、頑張れ受験生。


いや荷物見たらただの部活帰りだわ、めっちゃモンストするやん。


頑張れモンスト。


そんなこと考えてると電車が出発。


ここからは早い、クラロワして放置してたラノベ読んでたら勝手に到着。


ちなみに読んでたラノベはよう実、アニメもあるので是非見てみてね!


外眺めたらめっちゃ晴れてた、マジで世界が憎い。


改札前で忘れずICカードのチャージ。


3000円チャージ。


お札が曲がっててなかなか機械に入らなかった。


思わぬところで苦戦。


さて次は市電(路上電車)に乗るために駅を出ます。


駅を出たら市電は目の前。


のはずがそこにはなんと初めて見る光景が。


市電が消えた…!?

と一瞬思ったけどそんなわけはない、書いてある通りに進んで無事乗車。


降りてすぐのPARCOで待ち合わせ。


なんと熊本PARCOがもうすぐ閉店、今までありがとう。


買い物したことないけどね。

マックで軽く食べてボルダリングへ。


マクドじゃないよ、マックだよ。


ボルダリングは人生2回目、結構楽しい。

適当に登ればいいと思ってたらちゃんと同じ色を登らないといけないんですね。


写真が縦横反対なのは見逃して。


めっちゃ難しい、指と足が悲鳴を上げた。


たまに筋肉ムキムキの人や小学生くらいの女の子もいるんだけどスイスイ登っていくからカッコいい。


スタッフさんもフレンドリーでアットホーム感溢れてる。


1時間で体力使い切って終了、楽しかった。


またリベンジするために筋トレやろうか悩むレベル、多分しないけど。


友達の一人が6時からバイトがあるらしい、今4時くらい。


ボウリングで時間潰すか!!


自分の愚かさを知りました、指も足も限界。


5ゲームしたんですけど最後の2ゲームは全滅してました。


もう疲れ切って6時頃に解散、楽しかったけどボルダリング→ボウリングは絶対にもうしない。


ボウリング場から出ると雪がポロポロ。


3年前くらいまでは雪でテンション爆上がりでしたが今となっては寒いだけ。


正直言うとまだちょっとテンション上がるけど。


あとは市電に乗って電車に乗って帰ります。


楽しかったので満足。


いつもはクラロワのこと書いてるんですがたまに今回みたいな日記も楽しい。


では今回はこの辺で。


読んでいただきありがとうございました、ばいばい!


P.S 今日だけでバイト中の友達とデート中の後輩に会った、熊本は狭いね。

【クラロワ】時代はエリゴレヒーラーミニぺ。個人的最強デッキはこれです。

はいどうもkotaです。


色々あって新しいPC買ったんですけどまだ使い方に慣れてなくてブログ書くのも一苦労。


というのは嘘で僕は昔からWindowsしか使ってこなかったのでそんなに大きく変化はありません。


変わったところといえば動きがサクサクになったのとカタカナ変換でF7押すと謎のアプリが起動して「シュウゥゥゥ」ってなるくらい。


なんでだよ、そのうち調べます。


本題に入るんですが今回は僕の今最強だと思うデッキについて書いていきます。


そのデッキとは、、、


エリゴレミニぺヒーラー


です。詳しい中身はこれ。


元々のテンプレにマジアチャとダクネをリストラしてミニぺべビを採用してるんですね。


このデッキを最初に知ったのは海外の大会で。、結構いろんな人が使ってそれからグラチャレ12勝する人も増えたので僕も使ってみたんです。


そしたらマジで強かった、ヒーラーとダクネって一生コンビだと思ってたんですけどミニぺつえええぇってなりました。


一番何が変わったかというと攻城受け、めっちゃ楽になります。


そしてダクネよりも橋前追加がやりやすい。


ミニぺだと呪文もあんまり怖くないしヒーラーも一緒だと相手ユニットに大体打ち勝てちゃう。


ヒーラーダクネは実際めちゃ強いけど、ヒーラーミニぺの破壊力もえぐいです。


けどダクネがミニぺになるということは陸にかなり強くなりますが空が少し弱くなります。


そこで活躍するのがべビドラさま。


マジックアーチャー信者の僕が言うので間違いありません。


マジアチャは射程が長くて貫通して鬼強いのは疑いようのないことなんですが、1発の火力自体はそこまで出ません。


マジアチャがべビドラになることによって空の安定性が格段に上がります。


これでファイボなんて怖くない!


そしてべビドラとライドラの2枚看板で空マウントが簡単にとれちゃう。

※空マウントとは陸ユニットを空ユニットが一方的に殴るやつ、一部が適当に呼んでいるだけ。


ついでにべビの方がマジアチャよりも射程が短いのでヒーラーの恩恵が受けやすい。


マジアチャがいないとタワーの削りがぁって思う人もいるかもしれません。


大丈夫、攻めの形作ったらその分のダメージは稼げます。


攻めトルネード最強。


ボムタワーは実際エリゴレの天敵ですが、、、


べビライドラヒーラーでゴリ押しましょう、普通に勝てちゃいます。

気を付けないとダメなのが攻め急がないこと。

エリゴレ+ユニットをしっかりつけないとカウンターで死にます。


じっくり様子見ながら相手の攻めを守り切った後に攻めるイメージで。

呪文は正直ファイボでもいいけどスケラや小屋系に勝ちやすいのはポイズン!

今日は昼遊びに行って夜はクラコロ観戦。


では今回はこの辺で。


読んでいただきありがとうございました、ばいばい。

【クラロワ】全試合のリプレイが見れる!?Royaleapiの新機能が神過ぎた。

お疲れ様です、kotaです。

今回はクラロワに関する超便利な機能を紹介していきたいと思います。

使うのはRoyaleapiというサイトです。(リンクはこちら

このサイトはグラチャレ12勝デッキや上位のマルチデッキを調べれたりと以前から非常に便利なものです。

そこにさらに神機能が追加。

それがリプレイ機能。

実際に試合が流れるわけではありませんが、どのタイミングでどこにカードを出したのかがわかるんです。

ただdiscordのアカウントでログインすることが必要なためまだ持ってない人はこれを機会に是非。

discordはチャット、通話アプリ。FAVCUPやGamestryCupの運営もこのアプリで行われることれることが多いです。)

2/16かdiscordだけじゃなくTwitterログインも可能に。

では早速使い方を説明していくんですが、、、

言葉で説明するよりも写真が早そうなのでこれから写真を使って説明していきます。


①Royaleapiにアクセス

②誰かのバトル履歴を見る(GC12勝目などでも可)

ーPlayer欄に自分の名前を打ち込むと自分の試合履歴が見れます。
 右上の目次からGC(グラチャレ)→recent winnerでページに飛ぶと最近の12勝デッキが見れます。
 めんどくさい人はこのリンクからどうぞ。

③写真の右下のオレンジマークを押す(discordのログイン画面が出てくるのでログイン)と2枚目の画像がでてきます。

青側が出したカードが上、赤川が出したカードが下ですね。

出したタイミングは上の時間なので、左から順に出し合って試合が進んだということです。

ただフィールドに赤と青のマスがたくさんありますがこれだけでは何もわかりません。

一番最初のディガーを押してみましょう。

この青で1と書いてあるのは青側の1回目のディガーということです。

では次は2枚目に場に出ているWBを押してみましょう。

赤の1が出ました、これも赤側の1回目のWBということです。

おそらくディガー受けがいなかったのでWBで手札を回したのでしょう。

場に出た3枚目のカードは赤のバルキリー、押してみると


WBで手札を回した後にバルキリーでディガーを受けたということですね、ディガーと同じ場所に出しています。
(数字はバルキリーの出した数)

続いて4枚目は青がガーゴイルを出していますね、押してみましょう。

こうなります、WBをガゴで受けたようですね。

といったように試合時間ごとに出したカードが見れるので試合の流れが大体わかります。
(タワーダメージはわからない)

ちなみに左から2回目のディガーを押すと

数字が2になります。

ついでにこの画面の下に行くとエリクサーの配分もわかるんです。

Totalが使用エリクサーの合計、Troopはユニット、Buildingは施設、Spellは呪文ですね。

左の数字がカードを使った数で右がそれによって使った合計エリクサーです。

手札の回し方などが分かりやすくて便利。


こんな感じで使っていくんですが正直僕もまだ慣れてはいません。

けどこれによってグローバルトッププレイヤーの動き方とかも調べられちゃうんで勉強がはかどりそうです。

神機能をありがとうございます。

kabutomさんはroyaleapiの日本語訳もされてるんですが、クラロワリーグや他のクラロワ大会のイベントを分かりやすくまとめてくれる方なのでフォロー必須です。

(フォローはこちらから)

それでは今回はこの辺で!

読んでいただきありがとうございました、ばいばい。

【クラロワ】2/15はFAVgamingCUP!!去年との違いをめっちゃ簡単にまとめてみました。

お疲れ様です、kotaです。

今回は去年3/30開催の「FAVCUP」と、今年の「FAVgamingCUP」の違いを見ていきたいと思います。

見逃したるところあったらごめんね

クラロワはゲーム内でのトーナメント機能はありますが、bo3などのフレバトシステムを利用した大会は希少なので本当に感謝しかないですね。

まず去年のFAVCUPから。

2019:FAVCUP

参加条件:20勝プレイヤー

参加人数:142人

試合形式:全試合bo3(本戦はbanあり)

会場:全てオンライン

特典:決勝トーナメントに残った9名はFAVgamingと面接が可能。


2020:FAVgamingCUP

参加条件:先着順

参加人数:256人

試合形式:全試合bo3

会場:予選がオンライン、決勝トーナメントは東京TFTホール500

特典:1位30万円、2位10万円




大きくまとめるとこんな感じですね。

めっちゃ細かい部分だとタイブレイカールールにも違いが。

去年のFAVCUPは試合終了時のキングタワー含む3つのタワーのHPが多い方が勝利でした。

最後の削り合いはみんなキングにも呪文当ててたのを今でも覚えてる。

そして今年は賞金の額がえぐすぎる。

去年のFAVCUPはプロを目指す人にとって非常に大きなチャンスでした、僕にとっても人生を変えた大会と言っても過言ではないでしょう。

けど今年はプロへのアピールは勿論、それ以外でも賞金は欲しいです。

賞金がすべてとは言いませんが、お金が欲しくない人もいないはず。

30万ってかなりやばくね、高校卒業するまで30万あれば何でもできちゃう。

そして個人的に嬉しいのがオフライン大会

オンライン大会も楽しいですが、オフライン大会の独特の緊張感すごい好きなんですよ。

「俺のプレイを見てくれ!」

みたいな。

僕は去年のFAVCUPも不満なんて一切ありませんでした。

一部のプレイヤー間でルールの確認不足でタイブレイカールールについて揉めていましたが自己責任。。。

しかし今年はさらに去年を超えてきました。

今年は先着順なんですが去年よりもレベルは高そう。

僕は初戦からライキジョーンズ先輩とあたるんですが頑張って優勝目指します!

FAVgamingさんクラロワをこんなに盛り上げていただきありがとうございます、、、

今回はこの辺で!

お疲れさまでした、ばいばい。

【クラロワ】GamestryCup2の優勝者はbag選手。決勝戦の9試合全部を徹底解説しちゃいます。

お疲れ様です、kotaです。



今回はプロアマ合わせたトップ選手の大会「Gamestry Cup2」について書いていきます。



ついに2/14 の日本時間で朝から決勝戦がありました。



Gamestry Cup2はダブルエリミネーション方式で1度負けてもルーザーズがあります。



決勝戦はウィナーズからbag選手、ルーザーズからはthegod選手が勝ち上がりました。
(thegod選手は2回戦でmichif選手に敗北しルーザーズへ)



決勝戦は1試合bo5のbo3。



簡単に言うとbo5を2回勝った方が勝ちです。



ルーザーズ(thegod選手)にはハンデがあり、最初からウィナーズ(bag選手)はbo5を1本とった形でスタートします。



つまりbag選手は最初のbo5を勝てば優勝、負けても次のbo5に勝てば優勝です。



thegod選手が優勝するにはは2回連続でbo5を勝つ必要があります。



前置きはこの辺にして早速解説していきましょう。


1試合目

1ゲーム目(0-0)

thegod選手はロイホグクエイク、bag選手はラヴァポイを採用。

thegod選手の特に得意な遅延スケラに勝てるデッキ選択です。

thegod選手は攻めマジアチャやアイゴレロイホグなどで積極的に攻めていきます。

bag選手はボムタワー採用ですが、クエイクを打つことでダメージを稼いでいきます。

bag選手はラヴァ+攻めババなどでダメージを狙いますが完璧な防衛を見せるthegod選手。

thegod選手には綺麗に守られましたが、この攻め方は相手の陸受けなども理解した素晴らしい攻めです。

回転が早いthegod選手がミニペまで使って積極的に攻め、後半はペースを握ることに成功。

そのまま1本落としきり、thegod選手の勝利。


2ゲーム目(0-1)

bag選手はマジックアーチャーをBAN。

bag選手はババ小屋ラヴァ、teegod選手はヒーラースケラを選択。

thegod選手はババ小屋にポイズンを打ちますが、その後ラヴァホバベビの形を組まれてしまう。

ヒーラーとエレキで守れるかと思いきやbag選手の完璧なランバー追加。

試合開始1分30秒でbag選手が1本先制。

その後も完璧な防衛を見せてbag選手の勝利


3ゲーム目(1-1)

thegod選手はラヴァをBAN、これでBANカードはラヴァとマジアチャに。

thegod選手は高回転マスケバルーン、bag選手はディガポイを選択。

マスケとボムタワーでバルーンはなかなか通らず、お互いディガーで削り合う形に。

thegod選手は橋前アイゴレ単体でbag選手のマスケを引き出すことに成功。

すぐに逆サイバルーンで一気に攻めるthegod選手だが、ボムタワーでバルーンを寄せてマスケを活躍させるbag選手。

防衛は成功、のように見えたがボムタワーとマスケに雪玉を放つthegod選手。

これによってボムタワーは壊れマスケは逆サイドに

バルーンでタワーを折り切り、thegod選手の勝利。


4ゲーム目(1-2)

bag選手はババ小屋スケラ、thegod選手は2試合目と同じヒーラースケラ。

bag選手のデッキのババ小屋がボムタワー型だと以前からよく見る形ですね。

メガゴベビをbag選手が割いた後のthegod選手によるベビスケラ、これによりbag選手のタワーを残り796まで削ることに成功。

しかしメガゴがいる分空戦の有利なbag選手はベビメガゴスケラなどでダメージを狙うが防衛ポイズンでスケラを防衛。

スケラは防衛されたが、空の有利を利用し一気に攻めるbag選手。

これをベビエレキロリババできれいに守るthegod選手。

その後はお互いにスケラを打ち合うが、防衛のヒーラーが残ったthegod選手の攻めが入りタワーを折る。

thegod選手の勝利。



これで3勝、まずはthegod選手の勝利。

ルーザーズのハンデは0になりました。

次のBO5を勝った方が優勝です。


2試合目

1ゲーム目(0-0)

bag選手はエリゴレクエイク、thegod選手はマスケバルーンを選択。

ボムタワー+トルネードがあるbag選手は試合開始1分でノーダメキング起動に成功。

しかしthegod選手はすぐに高回転でデッキを回し、2週目バルーンで残り276まで削る。

守れないbag選手はエリゴレクエイクなどで攻めるがボムタワーとスケルトンできれいに防衛。

ボムタワーはクエイクを打たれても少し残るので突破は簡単ではありません。

thegodは防衛してすぐディガーでダメージを稼ぎ残り28に、呪文圏内です。

しかしbag選手は後ろからユニットを溜めて厄介なマスケも攻めトルネードで処理。

このまま折れるかと思いきや2週目マスケとアイゴレでどうにか防衛、その後雪玉でタワーを折ってthegod選手の勝利。


2ゲーム目(1-0)

bag選手はボムタワーをBAN。

bag選手はババ小屋ラヴァ、thegodは墓石型のヒーラースケラを選択。

試合が大きく動いたのはbag選手のラヴァ展開。

このタイミングでthegod選手は逆サイベビスケラ、相手に攻めの形を作らせないための攻めですね。


ここでうまいのがタワーのターゲットをスケラが取ってるんです。

基本的にスケラは盾ユニットでターゲットを取りスケルトンでダメージを稼ぎます。

しかしあえてスケラがターゲットを取ることでべビが長生きしているんですよね、防衛ポイズンの可能性を考えたうえでの選択でしょう。

流石スケラ世界一。

しかしこれをポイズンだけで許容し、一気に攻め3クラウンを獲得。

bag選手の勝利。

べビ完全無視の判断がすごい。


3ゲーム目(1-1)

thegod選手はラヴァをBAN。

bag選手はエリゴレポイズン、thegod選手はロケ砲ディガポイを選択。

お互いタワー残り1800ほどでbag選手がロケ砲でキング起動に成功。

2倍タイムからはbag選手が後ろからエリゴレで組み立てる展開に。

thegod選手もロケ砲で守ろうとするが攻めトルネードで処理、残り500まで削る。

thegod選手もすぐさまwbディガーでダメージを取り返すが、橋前エリゴレからダメージを稼がれタワーが折れる。

bag選手の勝利


4ゲーム目(1-2)

後がなくなったthegod選手。

bag選手はババ小屋ヒーラースケラ、thegod選手もババ小屋スケラ。

お互いスケラを打ち合うが大きいダメージは入らず2倍タイムに。

ババ小屋のババにダクネを付けるなどで細かく攻めるthegod選手。

相手がそちらを守ったタイミングで逆サイにまた攻めマスケからのスケラ。

ここでthegod選手は残り403まで削るが、代わりに逆タワーを935まで削られる。

攻められては守れないbag選手は強引にスケラを打つがそれをうまく防衛。

お互い残り少ないタワーを守るが、先に削り勝ったのはthegod選手。

thegod選手の勝利。


5ゲーム目(2-2)

勝っても負けても最後の試合。

最後に選んだデッキはbag選手がエリゴレポイズン、thegod選手がババ小屋ヒーラースケラ。

最初の1分間はお互い動かず。

thegod選手は2倍タイム前に一度ダクネスケラを打つがbag選手は完璧に防衛。

2倍タイムからはbag選手が後ろからエリゴレで攻め、thegod選手はババ小屋を使って防衛する展開に。

攻めトルネなどで突破を試みるがダメージは入らず。

攻めすぎないことで相手のカウンターを許さないbag選手。

同じ展開を数度繰り返し、延長突入1分後にこの試合2回目の攻めスケラ。

タイブレイカーを考えると攻めなくてはならないギリギリの時間だったのでしょう。

bag選手はこれを完璧に防衛してカウンター。

どうにか防衛しようとするthegod選手ですがヒーラーの回復によりユニットにゴリ押されタワーが折れる。

bag選手の勝利。

bag選手の優勝!!

まとめ

お互いマジでうまくて何度も見返すことで勉強になりました。

正直めっちゃ疲れたけど書いてて楽しかったです。

bag選手はボムタワーをbanしてからテンプレデッキのボムタワーをババ小屋に変えたりしていました。

thegod選手のスケラ対策かポイズン採用が多い印象でした。

もう疲れたので今回はこの辺で!

読んでいただきありがとございました、ばいばい。

【クラロワ】グロ大会現時点でのトップ5デッキを紹介します、34-0の1位は格が違う。

はいどうもkotaです。



今回は「【クラロワ】グロ大会の上位5デッキ」について書いていきます。



前回のグロ大会から考えても100位ボーダーは31~32勝あたりになりそうですね。



前回は代行などの発覚によるアカBANがあったので182位までがスタンプを獲得しました。
(182位は30勝でした。)



こちらが現在の上位5人。


そう考えても現在の5位が32勝にため、上位5人はほぼ確実に100位以内でフィニッシュできるでしょう。



それでは早速5位から紹介していきます。


5位:メガナイトWB


プレイヤーはLaPoKaTi。



メガナイトWBは大流行のデッキですが、コウモリ型やギャング型などもあります。



ガーゴイルのメリットはザップで死なない、コウモリにタイマンで勝てることです。



つまりコウモリ型メガナイトWBとの試合は相当有利になります。



大流行のデッキに勝てることは上位を目指すうえで非常に大事なことです。



まだ2敗残しているのでもっと上位に行く可能性は高いでしょう。



ゴレには弱いと思いますが、現在ゴレを使う人は少数派なので大丈夫。





4位:メガナイトWB & メガナイトラム


プレイヤーはAxel。



20勝と少しまでは全てメガナイトWBでしていたが、途中からメガナイトラムで4試合ほど。



ペッカ攻城とペッカラムも1.2試合使っていたけどスナイプ対策とかですかね。



やっぱりメガナイトWBは安定の強さがあります。



コウモリ型はコストが軽い分使いやすいです。



逆に言えば大流行のデッキには対策デッキが出てくるので上位を目指すにはそれに勝つPSが必要になりそうですね。



グロ大会は1敗が非常に重いので慎重に立ち回りましょう。





3位:ナイトIT枯渇


プレイヤー名はRemi。



枯渇は昔からのデッキですが使い慣れていないと痛い目見ます。



3位にいるからと言ってマネして使わないようにしましょう。



試合の履歴を見ているとLine選手の2.9クロスにも勝っており相当使い慣れていそうでした。



枯渇ガチ勢からするとクロスは勝てなくないらしいですが、一般人からしたら相性悪いようにしか思えませんね。



この人は12-2から27-3まで上げています、諦めずに頑張ろう。





2位:ボウラースケラ


プレイヤーはBLORY。



この方は数少ないボウラースケラ使いとして有名です。



ちょっと楽しそうなデッキですね。



基本的には防衛から入ってカウンターで攻めるデッキでしょう。



なので序盤から焦って攻める必要はなさそうですね。



のんびり安全に攻めていきたい人は使ってみていいかも、ガツガツ攻めたい人は使うな。





1位:ホグファルチェ


プレイヤーはVIIPER。



ホグファルチェ世界一と有名なプレイヤーです。



34-0は正直人間業じゃない。



ホグファルチェに夢を感じちゃうけどバカみたいに難しい。



特にロケット削りのタイミング



素人が雰囲気でやってみると守れずに死にます、僕の経験談。



グロ大会トップ50はリアルタイムで試合観戦が可能なのでタイミングがあったら絶対見るべきです。



確実に参考になるし、なにより面白いです。

https://twitter.com/orange____boy/status/1227713101421776899?s=20




まとめ

一つのデッキを極めている人はやはり強い。



けどviiperのホグファルチェほど仕上がっている人はどれだけいるんだろうか、、、



基本的には環境に合っている自分の使いやすいデッキが良さげですね。



vipperのホグファルチェ以外もトップ50プレイヤーのプレイは参考になるものばかりなのでたくさん勉強しちゃいましょう。



それでは今回はこの辺で!



読んでいただきありがとうございました、ばいばい。

【クラロワ】グローバル大会を確実に12勝!僕が3アカで12連勝したデッキ3つを教えちゃいます。



はいどうもkotaです。



ついにグローバル大会始まりましたね!



毎シーズンの楽しみの一つ。



前回は100位以内スタンプを逃したので今回は絶対いきます。



スタンプに気がいってしまい忘れがちなんですが、、、



12勝の報酬は相当おいしいです。



ということで今回は誰でも12勝できるデッキを3つ紹介していきます。



グローバル大会序盤は謎デッキも多く、それらにも安定して勝つことが大事になります。



個人的には序盤の変態スパーキーで事故るのが怖いのでリセット系持ってると安心。



今回はkotaアカ+サブアカ2つの3アカで実際に12勝無敗をしたデッキなので間違いはありません。




12勝することは結果的にバッヂ獲得にもつながるので是非見ていってください。




ペッカ攻城

安定中の安定ですね。



序盤の謎デッキ相手にも柔軟に受けきれるのが強いです。




ペッカといえばラヴァとかきつそうなんですが実は意外といけます。



エレキを大事に!!



僕の体感なんですが1~12勝の中で枯渇と1回は当たるんですよね。



常にマジアチャを活かすことを考え、バレルきそうなときは橋前でユニット止めときましょう。



クラウン数はマッチング次第。



グロ大会は1敗が重いので攻めすぎずにしっかり防衛から入ることが大事です。



相手が勝手に攻めてきてくれます。

ヒーラーラム神器

最近少し減ったように思えますが実際強いです。



ヒーラーダクネがOP。



ラムがあるのでバルーンにも勝て、ロリババなんで枯渇にも勝てます。



マジアチャもあるしね!



このデッキの鍵はヒーラーです、メガナイトなどの受けはダクネとかではきつのでヒーラーは適当に使わないように。



ポイズンデッキに対してはダクネやマジアチャをヒーラーで延命してあげるだけで一気に持っていけます。



ヒーラーダクネ+ラムなどのカウンターで攻めて、相手にカウンターを差あせないのが大事です。



序盤からラム単体とかしてるとリズムが崩れちゃうので注意。



これに関してもユーノとかで軽く様子見しつつ防衛しけば相手が勝手に攻めてくれます。



ベビメガスケラ

やっぱり防衛から入ります。



序盤はスケラを打ちすぎないように、エリアドがないのにスケラを打つとカウンターで死にます。



特にスケラは1-0で勝つのが基本なので序盤に1本折られたら相当つらい。



なんで遅延スケラじゃないのかというと、、、



このスケラは遅延スケラに勝てる+ラヴァも遅延スケラよりは戦えます。



メガゴベビでしっかり陸ユニットを処理してそのままカウンターできるのが強いです。



遅延スケラは防衛スケラがあるのでスパーキーも守れるんですが、ベビメガスケラだとより安心。



クロスボウに対しても遅延クロスよりも立ち回りやすいです。



実際に1~12勝でクロスボウとあたることもあると思います。
(僕も2.9クロスに当たりました。)



焦ってスケラを打った時点で負けてしまうので慎重に。



途中で手札が腐る場面が確実にあるので、そのときはボムタワーでも置いといたら大丈夫です。



序盤でスケラを打つタイミングとしてはべビやナイトなどの壁ユニットがあり、相手がアーチャーを持ってないときです。



後半ではポイズンまで打って攻めていけますが、序盤はポイズンを打つと防衛ができなくなるのでアーチャーがあるときの序盤スケラはダメ!



クラウンは全然稼げないけど安定して勝てるのでオススメ。



まとめ

バッヂやスタンプを狙う人にとってはここからが本番ですね。



今回こそは絶対。。。!



上位争いになるとクラウン数が非常に大事ですが、負けるくらいなら気にしない方がいいですね。



最終的な結果も終わった後に出せればいいなと思います。



12勝で得られる報酬はかなり大きいので取っておいて損はないです。



是非頑張ってみてください!



それでは今回はこの辺で、読んでいただきありがとうございました。



ばいばい!

【クラロワ】ペッカ攻城日誌part2。 10-0からまさかの結果に….!?

お疲れ様です、kotaです。



今回も前回に引き続きペッカ攻城やっていきます。



前回書いたように10-0までいったので先にそちらの試合から解説していきます。

1・2勝目

相手が攻めすぎてくれたのでカウンターで勝利。


3勝目 vs高回転WB

4コス呪文がないのでマジアチャを活かしていく展開に。



こちらとしてはボムタワーの突破が難しいので、後半は攻めマジアチャを多用。



マジアチャを延命することで一気にエリアドをが稼げて、橋前ユニット連打で勝利。


4勝目 vsメガナイトロイホグ

相手が攻めるタイミングで攻城で攻めることに成功。



形を作って攻めても、メガナイトで守られるので基本は防衛から。



延長に入ってから相手が焦りはじめ、ロイホグを飛ばしてきたのでペッカで防衛。



そこから逆サイドも同時に攻めて無事勝利。


5勝目 vsハンターディガポイWB

ハンター以外に火力ユニットがいないので、相手のハンターを引き出した後に攻城ユーノなどでかなりダメージは稼いでタワーを折った。



WBディガーでダメージを稼がれたくないので、ディガーは無視してでもWBを止めるのが大事。


6勝目 vsメガナイトスパーキー

ミニぺなどの後衛ユニットがいないのでスパーキーの防衛はエレキ単体でも可能。



相手がこちらの単体ユーノに対しメガナイトで防衛してきたためペッカで受ける。



ペッカの防衛にスパーキーを出したタイミングで逆サイゴースト攻城。



ここから一気に試合の流れを掴んで無事勝利。


7勝目 vsホグ

盾ユニットがいない+4コス呪文なしなのでマジアチャを後衛につけるだけで相手は苦しい。



防衛ディガーなどを使わせエリアドを稼ぎ、最後はゴリ押しで3クラ勝利。


8勝目 vsペッカスケラ

陸受けがそこそこ豊富なのでなかなかダメージが稼げなそう。



相手の防衛で残ったバルキリー+スケラをペッカザップだけで防衛、相手がこっちのペッカを受けるタイミングで逆サイユーノ。



ダメージを稼ぐことに成功。



その後は防衛を中心に。



相手がギャング、アーチャーを使ったので後ろ攻城からの橋前ペッカでタワーを折って勝利。


9勝目 vsエリゴレライドラ

個人的には相性は悪いと思ってるやつ。



ヒーラーダクネとライドラがかなりきつい。



相手に攻めの形を作られたらなかなか守れないので、こっちから攻めまくる。



エリアド取ってから4コス攻城からの追加ユーノで右タワー残り286まで削ることに成功。



その後相手は攻めの形を作ってくるが、一つ一つのユニットを最大限離して配置することで防衛(トルネ警戒)。



防衛で残ったカードで無事タワーを折って勝利。


10勝目 vsメガナイトラム


かなり相性は良いはず。



けど簡単にペッカエレキを使うと負ける。



相手の陣地だとインドラメガナイトで全部守られるので攻めすぎないように。



基本的には手札回しくらいの感覚、場面次第ではメガナイトを出させるユーノやゴーストもあり。



相手がラムやメガナイトで攻めてきたら防衛からのカウンターで攻める。



メガナイトが手札にある場合は両サイドを攻めることを忘れずに。



今回はメガナイトラムの形で攻めてきたのでペッカエレキゴーストで守ってそのまま全部ゴリ押して勝利。





とこんな感じで10-0。



正直これは余裕だなって思っちゃってました。



ここからが地獄の始まり。



実は動画とってたんですがなんと没になるほど、、、



11勝目 vsメガナイトロイホグ

とりあえずホバがうざかった。



あとロイホグに対して毎回ゴーストが出せなかった。



ダクプリと違って3コスの分てきとうに使いがち、改善していきます。



エリないタイミングで攻城が刺さったけどどうにか守られて終了。


11勝目(✖) vsゴブスパ

ギリギリ辛勝、相手のGaaraは海外のプレイヤーでかなりの強者。



スパーキーにエレキを当てようとするとミニぺが出てきて処理されるのが怖い。



相手がミニぺ持ってるときはエレキを直当てするのは基本なし。



スパーキーの逆サイを向上で攻めるなどしてミニぺを使わせるのはあり、ユーノとかだとゴブジャイ逆サイ誘導があるので危険。



相手のロケ砲ミニぺゴブジャイをペッカでどうにか受けるが残り459まで削られる。



相手はほぼ勝ちを確信したのでゴブジャイクエイクで強引に攻めてきたのでエレキユーノゴーストでどうにか耐える。



無理に攻めた相手はエリがなくどうにかタワーを折った。


12勝目(✖) vsメガナイトWB、ベビメガスケラ

1試合目の敗因はディガーを受けすぎたことですかね。



ディガーWBやディガーゴブリンにユーノゴーストを両方使ったりしてしまった。



そのせいで陸受けが辛くなっていき、ダメージを稼がれた。



次は勝ちたい。



そして最後のスケラ。



序盤に少し高めにエレキを出してしまい、ベビメガゴスケラで1000くらいダメージを稼がれた。



防衛力の高い相手に対して序盤で大きなダメージを取られたのが辛かった。



ユーノなどでちょくちょく削るが、最終的には削り負け。



序盤の大ダメージをどうにかしとけば、、、感。



これで11勝3敗、泣きたい。



まだまだ安定しませんが少しずつ慣れてきたので次は12勝!



それでは今回はこの辺で、ありがとうございました!



ばいばい


【クラロワ】ゴースト型ペッカ攻城練習日誌、1日目は悲しい結果に、、、


はいどうもkotaです。


最近実はゴースト型ペッカ攻城を使い始めました。



今までダクプリでやってたんですが、3コスのゴーストの方が安定しそうだなと。



使い方は似てるように思えるんですが、使ってみると全然違うんですよね。



ということで今回はペッカでグラチャレをしていき1試合ごとの簡単な感想を書いていきます。



上手い人は極めたデッキだと安定して12勝できる人もいるのでそれが目標です。



では早速。



1勝目 vs メガナイトwb

ゴブリンや樽ババの枠がエレキに。


相手がユーノ防衛でメガナイトを使ったのでそこからペッカでカウンターで勝利。


メガナイトwbとは相性は悪くないがそこまで良くない気がする、WBが厄介。


安定して勝てるようになりたい。


2勝目  vs 巨スケラム

4コス大好きデッキ、序盤から無茶なゴリ押しをしてきたのでカウンターでキング半壊。


残りはユーノマジアチャで削って3クラ勝利。


3勝目  vsラヴァクロ

久しぶりのラヴァクロ、相性は良いはず。


ダクプリだとペッカダクプリ組めばスケアミも突破できた分ちょっとやりにくかった。



相手が攻めランバーを多用してくれたおかげで簡単に攻城やユーノが通った。


陸受けはランバーとスケアミのみなのでダメージは簡単に稼げるが、攻めすぎるとカウンターで持っていかれるので防衛を意識して攻めよう。


4試合目~6試合目

4勝目からの3試合は実際のプレイ動画挙げるので省略、こちらから見てね!


マッチングはこの3つ!



今回動画撮った部分を省略したんですが、書いた方がいいって思う方は是非コメントよろしくお願いします。


7勝目 vs  WBディガー

陸受けがいないと思っても防衛ディガーと逆サイ釣りWBでかなり守られた。


マジアチャへのファイボが早くて防衛ガゴ群れとボムタワーにしばかれた。


毎回防衛でマジアチャを使ってファイボ打たれていたので攻めマジアチャをするサイクルにするべきだったと反省。


7勝目part②(❌)   vs ババ小屋スケラ


※❌の数は敗北数です

ちょっとしんどそうだけどどうにか勝利。


ババ小屋を溜めてしまうとかなりきつくなりそう。


少しでもダメージを稼ぎたいので、陸受けがスケしかいないときは橋前ユーノからのザップでダメージ稼ぎにいっていいかも。


8勝目(❌)  vsゴブスパ

陸受けが少なかったので攻城からのハンター読みユーノとかでダメージは稼げた。


今回は攻めマジアチャでガゴ群れもどうにか処理。


相手にランバーやミニペがいないためスパーキーをエレキで止めるのが結構簡単だった。


そしてここで8-1なんですが2連敗して8-3で終わったのです、、、


なんかもう言葉が出ない

1試合目はほぼ勝ちの流れからエレキがズレてスパーキーにしばかれて一気にやられた、マジで勿体ない。


2試合目もかなり優勢だったのにメガナイトロイホグをペッカで受けたときにマジアチャで一気に持っていかれて逆転負け。


この2試合は詰めの甘さとかを感じて反省。


悔しくてすぐ0からリベンジ。


ここまではスムーズに。

そのまま一気に行こうと思ったのですが


「あ、動画撮ろ。でも明日用事あるんだった、明日の分に回そ。」


ということで明日続きを書きます。

(1〜10勝目の記事 &   試合動画最後まで)


もっと安定して勝てるようになっていく予定なので是非これからも見てください、ちょくちょくこのシリーズやっていきます。

ちなみに今日20:00〜クラコロのラストチャレンジャーとして出場するので是非見てね。

それでは見ていただきありがとうございました!

ばいばーい

【漫画】最近読んだ漫画3冊「骨が腐るまで」「ヒナまつり」「いぬやしき」を紹介します

はいどうもkotaです。


僕ゲームだけじゃなく漫画・アニメ・ラノベも大好きなんですよね。


今回はクラロワはお休み、漫画について書いていきます。


思いつきで好きな漫画挙げるなら「神さまの言うとおり」「ワールドトリガー」「ヒカルの碁」とか。



最近流行りの「鬼滅の刃」「五等文の花嫁」も読んでます。


正直どんなジャンルでも好きです。


では今回は最近読んだ漫画を紹介していきたいと思います。


好きな漫画はいつでも紹介できるんですが、最近読んだ漫画って有効期限があるんですよね。

(こた持論)


なので好きな漫画の紹介はそのうち!


早速やっていきましょう。


「骨が腐るまで」 作:内海八重

ジャンル:ホラー、ミステリー、サスペンス


全7巻で完結済み。


ちょっとダークな人間の闇を描いてる漫画です。


ダークな闇ってなんだ。


とりあえず簡単にあらすじを紹介します。


--------------------

「5年前の今日 俺たちは人を殺した」

幼馴染の仲良し5人組が11歳の夏に人を殺して、死体を埋めた。

殺人は隠蔽され罪にはならず。

それから毎年夏休みの夜に死体を埋めた場所で集まり、ある儀式をすることを約束。

友情を確かめるため、裏切らないために。

毎年儀式は行われ5年が経過。

16歳の儀式後、ついに異変が起こる。

盗まれた白骨、暴かれる罪。

彼らの地獄が今始まる。

--------------------

みたいな感じです、自分であらすじ書くの結構恥ずかしいww


最初の数話でハマりました、それまで広告見て貯めてたポイントで全話購入。

(マガポケで読みました)


16歳の少年少女が向き合う罪と罰がえぐい。


後半になるにつれて勢いは落ちるけど真実が気になったので一気に読めました


友情や罪の意識について考えさせられます。


グロいのやえぐいのが好きな人にはおすすめ。


ちなみにマガポケってアプリで最初の数話は無料で読めるので是非。


「ヒナまつり」  作:大武政夫

ジャンル:ギャグ、SF


現在17巻、ハルタで連載中


とりあえずあらすじ。


-------------------ー

若手ヤクザ新田の部屋に超能力少女ヒナが突如現れる。

超能力を恐れ、新田はヒナを追い出せず一緒に暮らすことに。

問題ばかり起こすヒナだが、自分を人間として扱ってくれる新田を徐々に信頼していく。

ある事件をきっかけとして新田もヒナに恩を感じることに。

常識知らずのヒナ、それに振り回される新田と個性豊かな仲間たちのハチャメチャな日常が始まる。

--------------------

とにかく面白い。


これ読むとヤクザに憧れちゃいます。


完全にギャグ漫画なんですけどたまに感動することも


アニメ化もされており、僕はアニメから入りました。


しょうもない日常がマジで好き。


なのに人間関係はちょっとずつ変化したり。


ヒナと新田以外のメンバーがメインの話もあって全然飽きません。


ギャグ漫画とか好きな人は絶対ハマるんでオススメです。


いぬやしき 作:奥浩哉


ジャンル:SF


全10巻で完結済み。


ちなみにこの奥浩哉先生はGANTZも書いてます。


GANTZといえば実写映画に二宮和也さんや松山ケンイチさんが出演していて話題にもなりましたね。


漫画も読みましたが面白かったです。

(内容は曖昧だけど。)


閑話休題、いぬやしきのあらすじはこんな感じ。


--------------------

老け顔の冴えないサラリーマン・犬屋敷壱郎(いぬやしき いちろう)は控えめな性格で妻・娘・息子から距離を置かれていた。

そんなある日犬屋敷は胃ガンと診断され、余命3ヶ月だと告げられる。

家族の反応が怖くて言い出せないまま、犬の散歩中に謎の宇宙人の事故に巻き込まれてしまい高校生・獅子神皓(ししがみ ひろ)と共に死亡する。

しかし二人は事故を隠蔽したい宇宙人によって生前の記憶や魂を持った機械となり蘇った。

犬屋敷は自分が人間ではなくなったことを自覚し、自分の存在意義を見失う。

しかしある出来事をきっかけに最強の機械となった体で人を救うことに自分の存在意義を見出した。

だがその一方で犬屋敷と同じ境遇の獅子神は力を真逆のことに使うのだった、、、

--------------------

これもアニメ化・映画化されていますね。


バトルシーンなどは絵だけのコマもあり10巻のわりにすぐ読めちゃいます。


獅子神は大量殺人の大罪人ですが、ただの悪vs正義じゃないんですよね。


獅子神の人間臭さがすごく切ない。


もしここで……!みたいなのを何回も思っちゃいます。


人が死ぬ漫画や人間の心理とか好きな人にはオススメ。




まとめ


ということで今回は3冊紹介していきました!


最近読んだ3冊ですがどれも面白かったので満足。


初めてあらすじとか書いたんですが意外と楽しかったのでまたやりたいです。


中学生の頃にあった本を紹介しろって宿題を思い出した。


それでは今回はこの辺で。


読んでいただきありがとうございました、ばいばい。